MIZICA PROJECTNEWS

2020.08.18

制菌加工を活用し、衛生面から社会・環境に寄り添う取り組み

「MIZICA PROJECT」始動

「MIZICA PROJECT」賛同企業を募集開始

繊維専門商社のモリリン株式会社は、日本国内で自然災害が多発する中、with/afterコロナの世界で、“大切なひとや時間、そして場所をまもるためのお手伝いがしたい”と考え、「MIZICA PROJECT」(みじかプロジェクト)を立ち上げ、8月18日(火)よりスタートしました。「MIZICA PROJECT」は、BIO SHIELD(ビオシールド)制菌※1加工を施すことで、“万が一”ではなく“日ごろ”より、イトからはじめる社会・環境に寄り添う取り組みです。

  • 「MIZICA PROJECT」始動

「MIZICA PROJECT」では、衣類の繊維に付着して増殖する黄色ブドウ球菌※2や肺炎桿(かん)菌(きん)※3、モラクセラ菌※4、MRSA※5などの細菌を99.9%以上減少する“制菌加工”に着目しています。「身近な制菌」として生活者をはじめ、企業や自治体などへの認知度を高め、社会のさまざまなシーンで“より衛生的で快適な暮らし”を実現すべく、制菌加工を通して社会貢献に努めていきます。

「MIZICA PROJECT」がスタートするにあたり、賛同企業および自治体を募集します。賛同企業および団体は、アパレル・服飾業をはじめ、飲食業、保育教育・福祉関連、理・美容関連、ホテル業、自治体を予定しております。

このプロジェクトを通じて企画・生産した製品代金の一部は、“大切なひとや時間、そして場所をまもるためのお手伝いがしたい”という「MIZICA PROJECT」の想いに関わる活動に充てさせていただきます。
独自の制菌加工を施し製造した、災害時に役立つ製品の提供支援や、災害支援団体への寄付などを予定しています。また、賛同企業・自治体の方々には、災害時の支援・寄付をはじめ、「MIZICA PROJECT」の想いに寄り添った活動にご利用いただくことを想定しています。

※1:特定の細菌が繊維上で増殖するのを抑制し、菌数を減少させること

※2:衣服に残る汗臭の原因菌・傷口の化膿の原因となる菌

※3:肺炎・尿路感染症・敗血症などを引き起こす菌

※4:生乾き臭の原因とされる菌

※5:チシリン耐性黄色ブドウ球菌の略称。皮膚感染症の起因菌